痔核、痔瘻、裂肛
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP>消化器>痔核、痔瘻、裂肛

痔核、痔瘻、裂肛

痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)は比較的頻度が高く、 重要な疾患です。

痔とは何だろう(医療法人恵仁会松島病院)

▼痔核(いぼ痔)

痔核は内痔核と外痔核の2種類があります。それぞれで症状が異なります。

肛門の内側に出来るものを内痔核といい、大量に出血することがありますが 痛みが少ないのが特徴です。

肛門の外側(触って分かる部位)に出来るのが外痔核で、 痛みを伴います。

▼裂肛(切れ痔)

硬い便により肛門管上皮が切れたものを裂肛といいます。
痛みが強いですが、裂肛の好発部位である肛門後方は血流が乏しいために出血が少ないのが特徴です。

硬い便が原因となるので、食物線維の豊富な食事を心がけることが重要です。

▼痔瘻(あな痔)

裂肛が慢性化すると肛門潰瘍になりますが、化膿を起こし膿がたまると肛門周囲膿瘍になり、痛みを伴います。
膿がたまって肛門内とつながった管を形成したもの痔瘻といいます。

はっきりと瘻管を形成した痔瘻は、手術の必要があります。